最近在看大和劇~義經


最近幾年常跑日本 慢慢開始對日本的歷史感到興趣
尤其是去一些名勝古蹟旅遊時 如果能對日本歷史有更深一層的了解的話
那玩起來應該更有感覺
也可以在到此一遊時 講個跟此地有關的歷史典故給玉娟聽
讓她比較不會感到無聊
也不會不知道為何而來…

以前對大和劇的印象就是"Boring"一個字
演員的動作怪 表情怪 節奏也怪…
總而言之就是一個"不喜歡"

最近緯來撥出了2005年在日本NHK撥出的大和劇""
衝著有上戶彩還有石原さとみ演出的面子上 就看了起來~
喔 還有男主角瀧澤秀明 找他來演常男扮女裝披著女用布綢的義經 真是蠻適合的~

這幾集看下來 覺得還蠻好看的說
故事本身講述的是日本平安時期末期源平之爭的歷史故事
源義經更是日本家喻戶曉的歷史人物
這個長相俊美的日本戰神
竟在青壯之年便被自己的兄長源賴朝給逼死
和靜御前也無法長相思守……….唉~ 好人不長命呀

值得一提的是每一集的劇末都會安插著"義經紀行"的單元
介紹跟義經有關的景點與歷史
例如義經與弁慶大戰的京都五条大橋~ 義經修行的鞍馬寺…等等
最後還會附上交通方式
對於喜歡日本旅遊及日本歷史的人來說 算是個不錯的介紹
也很佩服日本人的細心 把這個單元加到劇中 增加本劇與現代的時空牽連~

本週的劇情演到義經一行人到了奧州平泉
剛好下禮拜要去東北去 正在考慮加入中尊寺 毛越寺等行程~

總而言之~ 如果你對日本歷史也有興趣的話 不妨看看義經
週一至週五晚上七點於緯來日本台撥出~

2007.12.07 補一下在日本WIKI上找到的義經紀行資料~
紅字是我去過的地方 😳

放送回 義経紀行
第1回 運命の子 六波羅蜜寺(京都市)
第2回 我が父清盛 厳島神社(広島県宮島町)
第3回 源氏の御曹司 鞍馬(京都市)
第4回 鞍馬の遮那王 鞍馬寺(京都市)
第5回 五条の大橋 五条大橋(京都市)
第6回 我が兄頼朝 蛭ヶ小島(静岡県韮山町)
第7回 夢の都 寂光院(京都市)
第8回 決別 小松谷(京都市)
第9回 義経誕生 中尊寺(岩手県平泉町)
第10回 父の面影 毛越寺(岩手県平泉町)
第11回 嵐の前夜 医王寺、大鳥城跡(福島市)
第12回 驕る平家 徳音寺(長野県日義村)
第13回 源氏の決起 園城寺(滋賀県大津市)
第14回 さらば奥州 平等院(京都府宇治市)
第15回 兄と弟 対面石(静岡県三島市)
第16回 試練の時 鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)
第17回 弁慶の泣き所 能福寺(神戸市兵庫区)
第18回 清盛死す 若一神社(京都市)
第19回 兄へ物申す 墨俣川古戦場(岐阜県墨俣町)
第20回 鎌倉の人質 伊豆山神社(静岡県熱海市)
第21回 いざ出陣 倶利伽羅古戦場(富山県小矢部市)
第22回 宿命の上洛 石清水八幡宮(京都府八幡市)
第23回 九郎と義仲 比叡山延暦寺(滋賀県大津市)
第24回 動乱の都 法住寺陵(京都市東山区)
第25回 義仲最期 義仲寺(滋賀県大津市)
第26回 修羅の道へ 篠山(篠山市)
第27回 一の谷の奇跡 須磨浦公園(神戸市須磨区)
第28回 頼朝非情なり 清水八幡(狭山市)
第29回 母の遺言 牛若丸誕生井碑、胞衣塚(京都市北区)
第30回 忍び寄る魔の手 養寿院(川越市)
第31回 飛べ屋島へ 逆櫓の松跡の碑(大阪市福島区)
第32回 屋島の合戦 安徳天皇社(香川県高松市)
第33回 弁慶走る 闘鶏神社(和歌山県田辺市)
第34回 妹への密書 西楽寺(山口県下関市)
第35回 決戦·壇ノ浦 壇ノ浦古戦場(山口県下関市)
第36回 源平無常 赤間神宮(山口県下関市)
第37回 平家最後の秘密 長楽寺(京都市東山区)
第38回 遠き鎌倉 興福寺(奈良県奈良市)
第39回 涙の腰越状 満福寺(鎌倉市)
第40回 血の涙 朝夷奈切通し(鎌倉市)
第41回 兄弟絶縁 平宗盛胴塚(滋賀県野洲市)、義経元服池(滋賀県竜王町)
第42回 鎌倉の陰謀 大山祇神社(愛媛県今治市)
第43回 堀川夜討 若宮八幡宮(京都市下京区)
第44回 静よさらば 吉水神社(奈良県吉野町)
第45回 夢の行く先 静神社(京都府京丹後市)、神泉苑(京都市)
第46回 しずやしず 羽黒神社、静御前の墓(新潟県栃尾市)
第47回 安宅の関 安宅の関(石川県小松市)、如意の渡(富山県高岡市)
第48回 北の王者の死 須須神社(石川県珠洲市)
最終回 新しき国へ 義経堂(岩手県平泉町)

發表迴響